• 山中敏正

歩道橋の撤去及び、電柱の移設

 長きにわたり、地域住民の架け橋として利用されてきた県道12号線の桶川市川田谷歩道橋が撤去される事となりました。

新大宮上尾道路の交差点に新しく、狐塚こんこん橋ができたことと老朽化によるものであります。

今回の歩道橋と、そのたもとにある電柱の事で昨年、市民の方よりご相談を受けていました。

ひとりの方からは、毎日歩道橋の下を通っているけど、錆びて古くなっているから点検補修をした方が良いのではないか。

 また、別の大型トレーラーを運転している方からは、川越方面に向かう時、県道12号線のさいたま市方面へ向かうための右折帯で待っている大型車と接触しそうなので、電柱を移動してもらえないかとのお話をいただきました。

道路を管理する担当課に伺ってお話をしたところ、歩道橋については令和2年度に工事を発注し、令和3年度に施工を行います。

との事でこの度、7月12日(月)から3日間、夜間通行止めで工事を行う運びとなりました。

 撤去後、車道上にある電柱は民地側へ令和3年度中に移設する事になっています。

しばらくの間、電柱はそのままとなりますので、ご通行の際は十分お気をつけください。