• 山中敏正

桶川市新型コロナ対策支援パッケージ   第3弾

 令和2年9月24日(木)、AM9:30から感染予防対策をしたうえで第3回(9月)定例会(最終日)がおこなわれました。

市長提出議案である令和元年度、桶川市一般会計・特別会計歳入歳出決算及び、各委員会に付託された議案報告に対しての質疑、討論の後、採決されすべての議案において可決されました。

また、市長追加提出議案で令和2年度、一般会計補正予算において審議された内容をお知らせいたします。

 地方創生臨時交付金と新型コロナウイルス感染拡大に伴い事業の中止、延期となった経費をあわせてコロナ対策支援パッケージ第3弾を市民生活に必要とされる支援や予防対策をおこない、市内経済の活性化を図る事業としてこちらも承認可決されました。

 予定されている事業につきましては、彩の国「新しい生活様式」安心宣言を実施する市内事業者を応援する【安心宣言事業者応援事業】、高齢者・障害者の外出や買い物支援を行うと共に、地域経済の回復を図るため、商品券やタクシー・バス利用権を発行する【高齢者・障害者買い物支援事業】、家計への支援と消費の喚起を促し、地域経済の回復を図るため、プレミアム付商品券を発行する【プレミアム付商品券事業】などその他にも市民の暮らしを守る事業を展開する予定となっています。

 これから寒い季節を迎えますが、心配されるのがインフルエンザの流行です。

こちらに対しても、全市民を対象とした接種費用の助成を行います。

当初、接種日が10月20日(火)からとなっていましたが、10月1日(木)~令和3年1月31日(日)まで受けられるようになり、65歳以上・60歳~64歳(心臓、腎臓、呼吸器の病気またはHIVウイルスによる免疫機能の障害により、身体障害者手帳1級を持つ人)の方は無料となりました。

こちらも早めの対策が有効であります。

なによりも体の抵抗力を高めることが大切であり、日頃から十分な睡眠とバランスのとれた栄養摂取に心がけましょう。



© 2019 

山中敏正後援会

048-787-3796

Tel