• 山中敏正

荒川堤防整備に向けた地質調査の実施

 桶川市川田谷地先において、堤防整備に向けた地質調査(ボーリング調査)がおこなわれました。

こちらは、2019年の台風19号における荒川の増水により、無堤防区間から溢水した場所の堤防整備に向けた調査をしたものです。

国土交通省 荒川上流河川事務所では、無堤部解消に向け堤防整備を計画しており、令和4年度は、地質調査と堤防の概略設計を実施する事となっています。

 今年も全国各地で大雨による被害が発生しています。

日頃から風水害に備え、ハザードマップや避難場所の確認をしておくとともに、いざという時に適切な行動がとれるようにしておきましょう。