• 山中敏正

振動の解消対策/舗装の本復旧施工

 こちらは桶川市川田谷地内の県道12号線、主要地方道川越栗橋線の舗装本復旧工事をおこなったものです。

施工前は、道路の路面に凹凸の段差があり、朝夕の交通量も多い場所で、特に大型車両が通ると振動がひどく、周辺住民の方が困っていました。

市民の方から相談を受けて、道路管理者へ状況を説明に伺い、振動解消に向けての要望をいたしました。

施工に先立ち、現地の路面状況を確認後、空洞調査及び試掘をおこない、その調査結果に基ずき、路盤の再生と3層に及ぶ舗装の本復旧をおこなっていただく事ができました。

 ご対応くださった道路管理者の皆さまには、感謝申し上げます。