top of page
  • 山中敏正

堤防整備事業に関する説明会が開催される

 令和6年3月16日(土)、三田原集会所にて堤防整備事業に関する説明会が開催されました。

当日は、荒川上流河川事務所の流域治水課担当者及び、桶川市道路河川課担当者の司会進行のもと、整備内容についてご説明を受けました。

計画されている場所は、2019年10月に発生した台風19号により、無堤防区間から溢水し甚大な被害が発生した場所を整備するものです。

今回の整備範囲としては、太郎衛門橋上流側から柏原樋管上流側までの約500m区間となります。

今後の作業予定として、土地の測量、用地交渉及び用地取得後に埋蔵文化財の調査を行い、堤防工事へと進んで行く予定となっています。




Comments


bottom of page