top of page
  • 山中敏正

令和5年桶川市議会第4回(12月)定例会

 師走に入ってから寒さも本格的になってまいりましたが 、皆様 お風邪をめしていらっしゃいませんか。

11月に行われた桶川市議会議員一般選挙におきましては、皆様の大きなご支援を賜わり、2期目の当選を果たすことが出来ました。

心より厚く感謝申し上げます。

 さて、選挙後の12月11日(月)より、令和5年桶川市議会第4回定例会が26日(火)までの16日間、開催されました。

19日(火)からは一般質問が行われ、私は、3番目に登壇し、4つの項目に対して質問をいたしました。

2019年12月議会で、一般質問をさせていただいてから早4年が経過をし、この間、定例会での一般質問において、地域の課題や高齢者支援、また災害対策や環境問題等多岐にわたる項目の中で、お願いや要望をしてまいりました。

これらの事業や対策を実現するためには、時間と費用のかかることですが、市長をはじめ執行部の方たちが「市民の声」として受け止めていただき、高齢者の買い物支援として移動スーパーの運行や、通学路の安全対策等おこなっていただきました。

改めて感謝を申し上げます。

これからの4年間におきましても、引き続き地域の発展、そして「学び豊かな 笑顔あふれる 幸せ未来都市 おけがわ」 の実現を目指して取り組んでまいりますので、皆様のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 下記の写真は、今定例会より民生経済常任委員会の委員長を拝命し、15日(金)に付託された5議案について、審査を行いました。

これからも委員会の議案等、審査や調査をしっかりと行ってまいります。



bottom of page