top of page
  • 山中敏正

不法投棄された廃材の処分

 こちらの写真は、桶川市道2144号線の道路上に伐採・伐根した廃材が不法投棄され、通行ができない状況でした。

市役所の担当課に相談をし、撤去して頂きました。

市内において、人目に付かない場所へのごみの不法投棄が見受けられます。

廃棄物を定められたルールに従って適性に処理せず、処分場以外に捨てたり埋めたりする行為は犯罪です。

 違反をすると5年以下の懲役、もしくは1,000万円(法人は3億円)以下の罰金、またはその両方が科せられることになりますので、不法投棄は絶対にやめましょう。



bottom of page